レンコンの魅力・美味しく選んで美味しく食べよう!

誰でもスーパーで目にしたことのあるレンコンですが、食べるとシャキシャキした食感が美味しい野菜です。
秋冬の旬の時期にはレンコンのきんぴら・筑前煮・牛肉と炒めるなど煮る・焼く・炒める・揚げると様々な調理法にも対応でき、
脇役だけどないと料理が引き立たないような、とても大事な野菜です。

しゃっきりした食感だけでなく、さっぱりした味、というか、レンコンの味が主張しすぎないので他の野菜やタンパク質とも合わせやすいし、味付けもしやすく調理もしやすい上に栄養も豊富のようです。

 

選ぶ時に気を付けることは、ふっくらとして太くて、持った時にずっしりと重みを感じるものを選ぶとよいですね。
みずみずしさがあるものがよりおいしいです。
野菜どれでもそうですが、傷があるものは買わないようにした方が良いです。それは古くなっている証拠ですので、良く選んで美味しいものを食べた方が、
栄養価も高いものです。

 

レンコンの主成分

レンコンの主成分はデンプンですが、他に食物繊維を多く含んでいます。
食物繊維は調の働きを良くしてくれますから、便秘に効果的です。

 

意外ですが、ビタミンCが100g中55rとレモンと同じくらい含まれていますから、風邪を引いたときにも効果を発揮します。

 

たとえば、れんこんのしぼり汁とはちみつを加えてお湯で溶いたレンコンジュースで風邪の予防にもなります。

 

他に日常的に簡単で楽にできるレンコンの料理についてです。

 

レンコンのきんぴらなら、ごま油でさっと炒めてしょうゆとみりんで味付けして出来上がりです。味のアクセントやいつもと違う味が欲しい時は山椒をすこしふりかけると
よりおいしくなります。
またよく作るのがイタリアン風きんぴらで、ゆでたインゲンとレンコンをマヨネーズ、ソース、マスタードを少々入れたソースを作り、それとからめるだけの簡単料理ですが、
余ったらお弁当にも使えますし、フランスパンなどのと一緒にたべても美味しいです。

 

レンコンは栄養も豊富・調理法も豊富なところがとても気に入っています。