再発見!トマトの魅力

近年元AKB48の前田敦子さんや大人気モデルのマギーさん、元宝塚歌劇団の遼河はるひさんなどの人気芸能人が美容法の一環として食べていることによりその魅力が再発見されているトマト。今回はその魅力について迫ってみようと思います。
まず「トマトが赤くなると医者が青くなる」という言葉が昔からあるように栄養素が豊富であるのが1つ目の魅力です。肌を美しく保つビタミンC、老化を防ぐビタミンE、塩分を排出するカリウム、腸内環境を整える食物繊維などさまざまな栄養素が含まれています。

 

色んな調理法があるよ!

 

 

そして2つ目が調理法の幅広さ。そのまま食べて良し、サラダに入れて良し、と素材の味を楽しめるものからトマトソースなど加熱して他の食材の魅力を最大限に引き出す方法もあるのがとても魅力的です。
そして何より注目されているのが美容効果!!トマトに含まれているリコピンという成分が老化や生活習慣病の原因となる「活性酸素」を除去し、紫外線から肌を守り保水機能も高めるというとにかくいいこと尽くしなんです!
リコピンは美肌維持以外にも、活性酸素除去効果による認知症の予防や、血液凝固防止効果による脳卒中リスクの軽減させるのにも効果的と言われています。

 

ダイエット効果もあるトマト

 

 

また、悪玉(LDL)コレステロールの酸化防止効果もあることから、近年ダイエット効果が期待されてきました。
リコピンは体内で生成されないうえ、摂取したリコピンも一定量以上は蓄積できないことから、絶えず摂り続けることがポイントです。

 

リコピンの1日の摂取目安量約15?20mgに対し、生食用トマトには約3mg、加工用トマトには約9mg含まれることから、トマト自体も注目されているのです。

 

以上の観点から私は数ある野菜の中でもトマトを特におすすめします。
野菜不足が嘆かれる現代の日本。もういちどその素晴らしき魅力を見つめ直してみてはいかがでしょうか?この文章を読んで少しでもトマトの魅力を知ってくだされば幸いです!!